結婚指輪は一生の宝物!後悔しない結婚指輪選びのために知っておきたい基本情報を紹介します

当サイトでは後悔しない結婚指輪選びのために知っておきたい基本情報を紹介しています。
マリッジリングは一生の宝物となる可能性があるので、じっくり選ぶのがおすすめです。
マリッジリングは信頼できるショップで購入すると良いでしょう。
納得の指輪を手に入れて、長く愛用することが出来るからです。
またマリッジリングの相場はどのくらいなのかも、このサイトでご紹介しています。
これから購入を検討しているのなら、参考になるはずです。

結婚指輪は一生の宝物!後悔しない結婚指輪選びのために知っておきたい基本情報を紹介します

纏まった金額の出費になるため、大切な結婚指輪選びに成功したいと考えている人は多いのではないでしょうか。
後悔しないような指輪を選ぶためには、じっくり比較して自分たちに合った指輪を手に入れることをおすすめします。
まずは情報を集めて、好みに合うデザインや価格帯の指輪を見つけると良いです。
それから実店舗があれば予約の上来店し、試着をして検討をします。
通販で結婚指輪を購入する場合もできれば試着ができると安心です。

結婚指輪を購入する目的は何なのか

結婚指輪を購入する人がほとんどある理由を考えたことがありますか。
その購入する目的は、夫婦となるためです。
夫婦になるには、お互いに結婚を意識して両家の合意のもと結婚式をあげること。
そして必要な書類に記入して婚姻届を提出し、お互いに結婚をすることが出来ます。
しかし、今では事実婚や別居婚などさまざまな形の結婚方法があります。
そのため、必ずしも婚姻届を出す必要はなく、結婚式もしないこともありますね。
そんな中で二人の結婚を証明するもの、二人の結びつきを証明するものとして結婚指輪があげられるのです。
離れていても二人はつながっている。
お互いに忙しくてすれ違いの生活でも、心強いパートナーがいるという証になるので、結婚指輪を見るたびに強くなれるという人は少なくありません。
結婚指輪を購入するという目的は、精神的なつながり、強さを持つためともいえますね。
必ずしも必要とはしないものですが、あると心強いものの一つなのです。

結婚指輪で人気が高いブランドについて

結婚指輪の人気ブランド最新の1位カルティエ、2位ティファニーと他を大きく離しています。
3位ハリー・ウィンストン、他4℃やブシュロン、俄などです。
では実際に結婚指輪を購入されたのは、1位のティファニーはシンプルで可愛らしく上品なデザインで永遠の愛の証にふさわしい品質の高さを誇っています。
2位は銀座ダイヤモンドシライシで日本最大級のブライダルジュエリー専門店です。
ダイヤモンドへのこだわりが非常にあり世界三大市場のイスラエルで買い付けをしています。
3位に俄、京都で生まれた洗練されたデザインと日本の美しさをコンセプトにしたおり、大和撫子たちに愛されています。
4位はカルティエで王室御用達の格式高い雰囲気とファッション性が人気です。
5位アイプリモ、全国展開のため店舗数が多く、アフターケアーも受けやすく安心できます。
クラシックからトレンドを取り入れたものまで豊富な種類の指輪が揃っています。
予算は日本のブランドは10万円位まで、ティファニーやカルティエなどは10万から20万円くらいハリー・ウィンストンは30万円以上です。

結婚指輪を購入しないカップルの割合

ひと昔前までは、結婚する際に結婚指輪と婚約指輪は贈るものだという意識が大変強く働いていました。
ですが近年ではあえて結婚指輪を買わないという選択をするカップルも増えてきています。
結婚指輪を購入しないカップルの割合では、結婚情報誌が2020年に調査を行っています。
この調査によると購入しなかったのは全体の1.9%であり残りの97.7%の人は購入していました。
妻の年齢別では24歳以下が7.1%と購入しない割合が多く、次い高かったのが35歳以上で1.6%でした。
理由としては経済的な理由の他に、金属アレルギーであることや職場でつけることができないというものが多かったです。
まだまだ結婚指輪を購入しないとする人は少ないですが、多様化している世の中であるため、徐々に増えていく可能性は高いです。
必ずしも購入しなくてはならないものではないので、カップルがしっかりと相談しあい、選択をすると後悔することはありません。

結婚指輪は素材や宝石にこだわろう

結婚指輪はアーム部分の金属や、装飾する宝石など素材にもこだわって選ぶ事をお勧めします。
日本で結婚指輪のアーム部分に選ばれる金属といえば、プラチナが一般的です。
9割以上プラチナと言っても過言ではないほど、日本ではポピュラーです。
日本人お肌に馴染みやすく、加工のしやすさや丈夫さからプラチナは多く選ばれています。
この他にはイエローゴールドやピンクゴールドといったゴールド、カジュアルな指輪を希望するカップルにはシルバーも人気です。
金属アレルギーがある場合は、アレルギー反応が出にくいチタンも選ばれています。
装飾する宝石はダイヤモンドが主流となっています。
ダイヤモンドはこの世の中で最も硬い鉱物ということもあり、永遠の愛を誓う結婚指輪にふさわしい、さらに価値も高い事から装飾にはダイヤモンドというのが一般的です。
ダイヤモンドの他には、誕生石を装飾するカップルも多いです。
より自分たちらしい結婚指輪を見に漬けたいというカップルに、誕生石は選ばれています。

著者:福谷二三夫

筆者プロフィール

千葉県千葉市生まれ。
高級ブランドの指輪販売員として長年勤務。
後悔しない結婚指輪の選び方をまとめました。
結婚指輪を選ぼう!